FC2ブログ

幸せな時間

小さな幸せミツケタ

夏の思い出 赤城山へ

Posted by かのんノン on   0  0

我が家は今年も赤城山へ
今回は主人の大学時代のお友達のご家族と一緒に
行って来ました。
赤城山
去年も同様に主人の姪っ子も一緒に行き、今回は
I さん家族のお子さんが2人おりと合わせて7名と
なりました。主人の姪っ子と同じ歳の可愛い
お嬢さんがおり、二人は最初は恥ずかしがっており
ましたが、すぐに意気投合し、2人は常に手をつなぎ
寝るのも一緒にと驚くくらい仲良くしていました。

赤城山

Iさん家族とは久しぶりにお会いしましたが
お兄ちゃんのTくんはすっかり大きくなって
お兄ちゃんらしくなっていました。
そして、妹のRちゃんは小さい時からお目目が
大きくて可愛らしかったのですが美人さんに
なっていました。

当日は曇っていましたが時々晴れ間も見えて
いましたので、子供達にも登れる山へ行きました。
やはり子供達は元気に平気そうに大人達よりも早く
登っていましたが、大人達は息があがってしまい
のんびり登山となりました。

翌日は残念ながら雨でしたが、小雨の時に
赤城神社に行きましたが、主人お友達は
釣りをしたかったようでお魚の群れを見ると
釣りの準備を仕始める姿を見て主人も驚いた!
ようでした。そうね!お二人は釣りが好きなん
ですものね。 今度は釣りが出来ると
いいですね。

我が家には子供がおりませんが、子供同士が居ると
こんな風なんだと思いながら、1泊だけでしたが
とてもに賑やかで楽しい宿泊となりました。

幸せな時間

かのんノン


スポンサーサイト

赤城山

Posted by かのんノン on   0  0

赤城山2日目の朝
お天気も良く大沼には太陽の光がキラキラと輝き
爽やかな気持ちの良い朝を迎えました。
赤城 大沼
朝食を食べてから大沼の周辺を歩いて赤城神社へ
向かいましたが小鳥の冴えずリや木々の間から
差し込む優しい光や風と自然を感じながらのんびりと
歩いて赤城神社に向かいました。
赤城神社
天気予報だと天気が悪いようになっておりましたが
気持ちの良い青空が広がっていました。
やはり晴れ女何だねと主人か言っていました。
赤城神社
こんなに気持ちの良いお天気にしてくれてありがとう
赤城神社
赤城神社はまるで湖に浮かんでいるかのような所
なので手水舎の龍が湖にいるような感じに見え
なんか神秘的でした。
赤城神社
青空とこの神社の赤が色鮮やかで美しく
何かお願い事が叶いそうな気持ちになりました。
赤城神社
そして、子供おみくじがあったのでMちゃんに
引いてもらうと!何と!大吉でした!!!
一番良いのを引いた事を伝えると笑顔浮かべ
喜んでいました。それにしても人生初のおみくじが
大吉なんて!凄いですね!!!
スワンボート
その後スワンボートに乗りたいと大はしゃぎする
Mちゃん大喜びでハンドルを握り私達は必死に
ペダルを漕ぎかなり疲れてしまいました。
覚満淵
ランチを食べた後に覚満淵に行きました。
覚満淵
最初はMちゃんもはしゃいでいましたが疲れたのか
ちょっとご機嫌斜めになり、興味を持ってもらう様に
植物や虫や蝶などを観察したり、走ってみたりして
なんとか周り終えました。
覚満淵

覚満淵

アイス
そして近くの牧場の牛乳を使った美味しい
ソフトクリームを食べると美味しいと喜んで
いましたが、何故か?カメラを向けると顔を
背けます。どうしてなの?と聞くと後で
お母さんにこの写真を見られると怒られてしまう
と言い、証拠を残したくないのと言う事でした。
ちょっと笑えましたね。子供はこんな事を
思うんだと勉強になりました。
魚釣り
そして大沼で釣りを体験し、小さなお魚を5〜6匹釣り
とても楽しかったようでした。
2泊3日でしたがとても楽しかったらしく家に帰ると
魚釣りした事や山登りをした事を何度も話して
いたようです。そして保育園でも何度も先生に話していた
と聞き、良い夏休みとなってくれて良かったのかなと
思いました。我が家にも早くコウノトリ来てくれないかな?
赤城神社では願い事が叶うと言われている姫守りと言う
お守りを購入し、叶うと嬉しいな〜と思っています。

幸せな夏休み

かのんノン


夏休み in 新潟3

Posted by かのんノン on   0  0

いつもこちらに来ると食べるお蕎麦
この旅館の方が育てて蕎麦を打っているお蕎麦は
コシがあり美味しいのです。
お蕎麦
そして、桜鱒
桜鱒の刺身
このお刺身も脂がのっていて甘みもある美味しい
お刺身でなので楽しみの1つです。

お店の方も毎年のようにやって来るので私たちを
覚えてくれています。嬉しいですね 

主人の大学の山小屋にOBの方々がいらしていると
いうのでお邪魔させて頂きました。
小屋
毎年、この頃に小屋のお掃除に来て手入れをして下さって
いるそうです。いつもありがとうございます。
毎年私達もこちらの山小屋を使っていたのですが
昨年からラクを選んでしまい、今年もこちらの小屋には
泊まりませんでした。
やはり、自炊をするのがやや億劫になってしまって・・・

今年はこの山小屋にも文明の力が・・・
この山小屋は電気は無かったのです。
初めて私が訪れた時は電気の無さに不便さや夜が怖いと
思いましたが、電気の無い生活を体験する事が出来て
その不便さが以外にも楽しくて好きでした。
でも今の若い方達は電気がないのであまりこちらの山小屋を
利用する事が無くて、OBの方々も渋々今回付ける事にした
そうです。
文明の力
山小屋らしい素敵な電気が数カ所取り付けられていました。
OBの方々疲れ様でした。
電気が入った事で掃除機が使えるようになり、細かい所の
ゴミが無くなり綺麗になっていました。
私達も来年は頑張って自炊してこの山小屋を利用させてもらおうと
思います。

旅の終わりに泊まった宿のご主人がマムシを捕まえたので
捌くと言うのです!
見ていくか?言うので見せてもらいました・・・
小さい頃、近所にマムシを入れた一升瓶を見た事はありましたが
捌くのは初めて見ました!おじさんは凄い!慣れた手つきで
手際良くマムシをさばいて行く姿に私達は驚きました!
それぞれの部位の効果など教えて頂き、病弱な人やそんな時は
お裾分けするから・・・と話していました。
最後には・・・まるで蒲焼きのようなBBQのような姿になった
マムシでした!

なかなか出来ない体験の時間

かのんノン

このカテゴリーに該当する記事はありません。