FC2ブログ

幸せな時間

小さな幸せミツケタ

Honolulu Hale Christmas

Posted by かのんノン on   2  0

Mele Kalikimaka (Merry Christmas)

ホノルル シティー ライツ
オアフ島の冬の風物詩と言われるホノルル・シティー・ライツ
ダウンタウンにある市庁舎、ホノルル・ハレを中心に街中が
クリスマス・デコレーションで彩られています。
クリスマスツリーの点灯式(12月6日)には、パレードが
行われたそうです。
私達は、それに見に行く事は出来ませんでしたが、しかし
次の日に行ってみると、今日がクリスマス!と思ってしまう
くらいにぎわっていました。
トローリバスに乗っている人々から「メリークリスマス」と
「ハッピーホリデー」などの歓声が聞こえてきたり、
シンデレラのような白馬の馬車が道を横切り、それに乗っていた
子供たちが嬉しそうな表情を浮かべとても楽しそうでした。
「私も乗りたい」と思いました。
ホノルル シティー ライツ
ホノルル・ハレ内の展示場に入ると可愛らしいクリスマスツリー
が数多く並んでおり、壁にも飾り付けがされていて夢の世界の
ようでした。
ホノルル シティー ライツ
そして、美しい歌声が聞こえ、フラをしながら歌ったりと
華やかなクリスマスに可愛い花を添えていました。
海外(ハワイ)でのクリスマスは初めてなのですが、こんなにも
盛大にクリスマスのイベントをして心待ちにしているのだと
思い感動しました。
ホノルル シティー ライツ
そして、ハワイに来て思う事は優しさや思いやりのある所だなと
思います。買い物をしていても英語のままならない私に親切に
してくれる人々、こちらでは当たり前なのかもしれませんが
挨拶をきちんとしてくれます。しかも素敵な笑顔で 
私も最高な笑顔でHappy Holiday と言えますように・・・

幸せな笑顔

かのんノン


スポンサーサイト

クリスマスの準備

Posted by かのんノン on   0  0

ハワイに来て早々にリースを作りました。
クリスマス飾り

街はクリスマス・イルミネーションに彩られ見ているだけでも
ワクワクします。
私達の住んでいるお家はシンプルな生活をしているので
クリスマスなのになんだか寂しいと思い、早々にクリスマス
リースを作ってみました。
作るのに街の玄関に飾られたリースや商品のリースなどを
参考にして、簡単でシンプルな飾りを考えながら近所の
手芸屋さんに行き、赤と緑の布を購入してからもイメージ
しながら作っていくと何かが足りないとか思い、
ハワイアンキルティングの時に余ったキルト布を入れて少しだけ
ボリュ-ムをつけてみたり、スパンコールを縫い付けてみたり、
そして小さなソックスをメインになるようにして完成しました。
この小さなソックスにサンタさんからのプレゼントが入ります
ようにと願いを込めて・・・お家の玄関に掛けています。

クリスマス クッキー
今は買い物に行くとクリスマス用の可愛い商品がたくさんあり
誘惑だらけです。
そして、クリスマス間近のため50%セールなどもあり、更に
誘惑の嵐が・・・
今回、クッキーの可愛い型がどうしても欲しくなり、しかも
ツリーの型は最後の1つになっていたので誘惑に負けて
購入しました。クッキーの型を買ったからには作らなくては
という事で、昨日はクリスマス用にクッキーを焼きました。

もうすぐクリスマスなので皆さんも色々と準備をしている
のでしょう。大切な方々へのプレゼントを購入したり、
お料理の準備をしたり、お手紙を書いたり・・・と
大切な人々が喜ぶ笑顔が楽しみですね。

私は今回大切な方々にお手紙を送りました。
クリスマスカード
カード専門店に行くとクリスマスコーナーがあり、素敵な
カードが並んでいました。その中でもこのカードがとっても
気に入り皆さんに届けたいと思い購入しました。
クリスマスまでに間に合うように届けようと準備し送った
ところ、先週には届いたとご連絡を頂き安心しました。

Happy Holiday

かのんノン



ベトナム 料理

Posted by かのんノン on   0  0

タンタラスの丘の帰りに・・・
ベトナム料理

ベトナム料理でも美味しいと言うPHO BISTRO 2に食べに行きました。
フォーは味があっさりとしていて美味しいので好きな食べ物の
ひとつです
今回は、揚げ春巻きとフォーとバーミシルを注文しました。

ベトナム料理

今回、写真にはバーミシルが載せられませんでした。
なぜかと言いますとタンタラスまで頑張って登ったので
とってもお腹が空いていたので、彼が写真を撮っている間
待ちきれず・・・2口ほど食べてしまいました。
少しだけ食べかけの写真は載せられないので今回はすみません。
ではバーミシルを説明しますと・・・
麺はフォーと同じなのですがその上にネギやきゅうりなどの
お野菜やエビ、甘辛い焼き肉のようなものがのっていて、
日本で言う冷やし中華みたいな感じなのですが、
それに甘辛いソースをかけます。
この説明だけでは伝わらないですねきっと・・・ごめんなさい。
次回はきちんと我慢して写真を撮ってもらいます。

しかし、私が食べたくて頼んだフォーもスープの旨味が出ていて
あっさりとして美味しかったのですが
疲れた体にはしっかりした味にボリュ-ムあるバーミシルが
とても美味しかったです。

ハワイに居ると色んな国のお料理が食べられるので
いろいろな発見があります。
今までベトナム料理は食べた事がなかったのですが
生のもやしを食べるのには驚きました。
そして、必ずバジルの葉がや青唐辛子が付いてきます。
(青唐辛子は辛すぎて危険 
ベトナム料理はお野菜たっぷりに甘酸っぱ辛いタレの
お料理なのでヘルシーで体にも良さそうなのかなと思って
います。

皆さんもハワイに来られた際はぜひ他国のお料理を
食べてみて下さいね。

バーミシルを以前彼が食べたときの写真がありましたので
バーミシル
載せます。とっても美味しいですよ 


幸せな時間

かのんノン



タンタラスの丘まで

Posted by かのんノン on   0  0

気持ちの良い青空の日に 
タンタラスの丘
タンタラスの丘へ行って来ました。
彼は丘の上までタクシーで行ってもいいよと言ってくれましたが
でもね、楽してビュン~と丘までタクシーで行ってしまったら
感動はあまり無いかもよと言うので、頑張って自転車で行って
みることにしました。
ハワイに来て週3回程フラダンスをするため
片道40分くらい歩いていたのでちょっとだけ
体力に自信がついていました。
1時間ぐらいはかかるだろうと
(もしくはリタイアかと思っていたようです)
言う事で綺麗な夕陽を見るために4時くらいから家を出発
しました。
街を抜けてタンタラスの丘の坂道の入り口についたばかり、
これから急な坂を登り始めると言う所で案の定
「あとどれくらい?」と根を上げそうになってしまいった
私に彼は困ったなぁという表情で、まだこれから登りが始
まる所でしたので一瞬、これは無理かなと思ったようです。
それでもとっさに彼は「あともう少し」と言うので頑張れる
と思い付いて行きましたが、さすがに息が上がり結構しんどい
と思いながらも途中自転車を手で押しながら汗をたっぷりと
かきながらも急なところは歩いていけばいつものウォーキングと
一緒だと自分にいい聞かせ絶対に行ってみせると思い頑張っていると・・・
タンタラスの丘
観光ガイドブックにも掲載されている素敵な光景が目の前に広がりました。
もうすっかり疲れも吹き飛んでしまい、写真撮影をしたりして
よく頑張ったと達成感に満たされていたところ、
「おすすめのスポットはあと少しだけ行ったところなんだけれど・・???」
彼からの一言
あと少しならと登っていくと
あれ!!!まだまだ先があると思いながら
やっとPuu Ualakaa州立公園のゲートにたどり着きました。
安心したのもつかの間!!最後の最後にもの
凄い急な坂が待ち構えており
そこは自転車を押して歩いても息が上がってしまい
私の体は限界にまで達してしまいそうでした。
そして、その先には・・・
タンタラスの丘
ダイアモンドヘッドからワイキキビーチそして
パールハーバーまで一面が見渡せる素敵な丘がありました。
心地の良い風が吹かれてその光景に見とれている疲れなんて
ふっと忘れてしまいました。
登山と一緒で一生懸命頑張ってきたゴールにこんな素敵な
夕焼けが広がっているとなんとも言えない達成感で
自転車で来てよかったなぁと思いました。
太陽が沈んでいく中で自然のアートに触れたような光景でした。
タンタラスの丘
日も沈み、ホノルルの街にぽつぽつと明かりが灯り始めて頃に、
暗くなってしまう前に急な坂道を下り始めました。行きとは違い
まるで鳥になって空を飛んでいるような感覚でした。

完全に陽が沈みアラモアナまで戻ってきた私に外食してくいくかと?
彼のとっておきの地元の隠れレストランに連れて行ってもらいました。
お料理はまた明日。

幸せな時間
かのんノン

ホノルルマラソン

Posted by かのんノン on   5  0

初めてホノルルマラソンを見るため早朝4時になかなか
起きない彼をたたき起こしスタートラインである
アラモアナ公園に向かいました。
ホノルルマラソン

小雨の降る中着いてみるとすでにたくさんのランナーが
集まっていました。
ホノルルマラソン
スタートラインに向かい、スタートの時を待っている
私の気分はすっかりランナーでした。
スタート開始合図の後に花火が上がり一斉に走り出して
行くランナー達に声援を送りました。
ホノルルマラソン
そして、ダウンダウンを周り再度アラモアナ公園に戻って来た
先頭集団はわずか18分で私達の前を凄い早さで過ぎ去って
行きました。
ホノルルマラソン
その後10分後くらいから続々とランナー達がアラモアナ公園を
過ぎ去って行きました。スタート直後一度止み始めた雨もまた
雨脚も強くなりました。
そんなランナー達の姿を見ていて42.195キロと言う距離と
気候なども含めて過酷なレースなんだと思いました。
来年は参加したいと話していた私ですが、練習の積み重ねと
体力作りが大切なのだと思いました。
私の友人も以前マラソンに参加する時は仕事の後も休みの日も
走って体力作りをしていたと話していました。
来年はどうしようかなと考えてしまいました。

ホノルルマラソン
ホノルルマラソンと言えば芸能人の方々が多く参加されていると
聞きますが、スタートラインの向かう途中に鶴瓶さんを見かけ
ました。スタート前には気さくに周囲の人たち写真を撮ったり
していました。NHKの鶴瓶に乾杯が好きで実家の母と良く見て
いた、鶴瓶さんそのままの方で目が無くなってしまう優しい
笑顔でした。
他にもスタートラインの写真をよく見てみると、谷川まりさんや
長谷川理恵さんが写真に写っていて、2人で驚きました。
やはり、「綺麗な方だね」と話題になりました。
ホノルルマラソン
私達は朝7時には家路に着き、ホノルルマラソンを走り終えた
ランナーように疲れと眠気が襲ってきました。

幸せな2度目の眠りの時間

彼はお昼からお仕事へ向かいました。
昨夜も遅くまでお仕事をしていて、そして今日(日曜日)も
お仕事に行くとは知らず、ホノルルマラソンのスタートが
見たいと言い付き合わせてしまってごめんね。
そして、ありがとう

かのんノン


ホノルルマラソン

Posted by かのんノン on   2  0

今日のワイキキは週末に開催されるホノルルマラソンへ
参加する人々が地図を片手にコースを確認している人や
練習している方々が多く、いつもより多くのランナーに
出会いました。
ホノルルマラソン
以前、私のお友達がホノルルマラソンに参加して完走したと
言う話を聞いて42.195キロなんて凄いなあと思っていました。
実際にホノルルマラソンコースと言われている所を
ドライブした事がありますが、私にはとっても無理だと
思いました。
ホノルルマラソン
ナイキショップの入り口にコースマップがあり、
見ただけ改めて気が遠くなりました。

本日、フラダンスのレッスンに行くと、レッスンに参加
されていたとても素敵な雰囲気のご婦人から声をかけら
てしまいました。
今回はホノルルマラソンに参加するため、ご夫婦でいらしたと
いうことで、去年も参加した時の事など話して下さり、
大雨の中を走った事なども伺い、凄い大変なことなんだと
思いました。
お年を重ね、いつまでも一緒に人生を歩んで行く夫婦の
絆みたいなものを感じました。
そして、お年を伺い驚きました。
ご主人は75歳、ご婦人は70歳と笑顔で話している姿は、
そのお年に見えないくらいお若い素敵なご夫婦でした。
人生を共に過ごす夫婦には相手を思いやる笑顔あふれる優しさが
必要なのだと思いました。
今日は素敵なご夫婦とお話が出来て心温かくなりました。
参加は出来ないのですが、その雰囲気だけでも
見て応援したいと思いました。
ホノルルマラソン

歩いて行くご夫婦の後ろ姿に「日曜日、頑張って下さい」と
心の中で応援しました。

幸せな時間

かのんノン

ノースシュア3

Posted by かのんノン on   6  0

ノースシュアのもう一つの楽しみは
海老
それは、海老です。
カフクと言う所ではエビの養殖が盛んで、新鮮なエビが
食べられるのです。
以前、彼のお友達のご家族が来た際に訪れ、写真を見て
ぜひ食べたいと思っていましたので今回、お願いしました。
今回、注文したの手長エビ見ると大きくて食べごたえ
ありそう
(エビ自体の大きさは20センチくらいあるかしら!)
一人前を2人で食べてちょうどいい量でした。
ソースは2種類選び、チリとバターガーリックにしました
特にガーリックが美味しかった。
エビはプリプリしていて、頭部のみそがクリーミーで
甘く、ご飯とからませると最高に美味しかったです。
エビの養殖
そして、サーフィンを見ていた風景とはまた違い、エビの
養殖池ののどかな風景を眺めながら穏やかな風が吹かれて
食べる幸せな時間でした。

フルーツの甘い香りに誘われ野菜スタンドに立ち寄り
野菜スタンド
農家の方々が持ち寄ったフルーツや野菜が並び、
直売だからのでしょうか、パパイヤ1個1ドルと
お安いので2つ購入、そしてトウモロコシ、パインが
綺麗なオレンジ色に熟れていたので、食べられるように
カットしてある物を購入して食べてみると・・・
こんなパインを食べた事は無いと思うくらいジュシーで
甘かったです。
販売していたお母さんの笑顔が優しくて穏やかなので、
とても印象的でした。
また、こちらに来たら寄りたい所です。

ソープ
これはなんでしょう???
石けんです。
ナチュラルソープを作っているお店で不思議な建物が
印象的なソープ・ファクトリーと言うお店です。
以前も気になり立ち寄りましたが、お店が閉まっていたので
今回、お願いして立ち寄りました。
入ると石けんやハーブの香りが漂います。
実は石けんマニアの私にはナチュラルソープが大好きなのです。
肌にも負担がかからない、しかも全身が(髪も)洗え、環境にも
良いので使っています。
ソープ

今回は迷いに迷い香りが優雅なプルメリアを購入しました。

幸せな時間

かのんノン





ノースシュア2

Posted by かのんノン on   0  0

今回のオニール・ワールドカップ・オブ・
サーフィンのT-shirtのデザインがとても可愛くて
購入してしまいました。
ティシャツ
こんな素敵な絵で・・・
ヘザー
デザインがとても幾何学模様を組み合わせたような
絵でありながら風景になっているのが素敵なだと思います。

周辺のショップに入るとこの絵が飾ってあり、彼が手に取り
眺めているので、「購入したT-shirtと同じ人だよきっと・・」
ヘザー
と話すと「そうだね」と とても気にいった様子でした。
ここで初めてHeather Brownと言う若手アーティストだと
言う事を知りました。
ハワイで、最も注目を集めているアーティストと言うことです。
現在は、世界でサーフ・アーティストとして活躍中だそうです。
ヘザーブラウン オフィシャルサイト

ノースにはアーティスト達がいるためか、作品を売るお店があり
入ってみると、ヘザーさんの作品がたくさん並んでいました。
店員さんはすぐに原画があると見せて頂きました。
昨日、本人が持って来られたと話していて、一日違いで
このアーティストのヘザーさんにお会い出来たのかと思うと
残念でした。

私が心惹かれたのは
物の見る感性が作品の波をお花のバラのように描き
独特な色の組み合わせで表現していて、まるで
ステンドグラスかのような透明感のある雰囲気が好きに
なりました。

ハワイに来て何か感性が開花するような日々を
過ごしたいと思った一日でした。

幸せな時間

かのんノン

サーフィンを見に

Posted by かのんノン on   2  0

冬のノースシュアは大波到来
ノースシュア
ノースシュアの冬の風物詩と言われるサーフィン大会へ
行って来ました。
ノースの入り口、道路脇にはサーフィンの街を思わせるこんな
素敵な看板がありました。
ここはサーフィンだけではなく、ウミガメが見られるビーチも
あり以前訪れてました。ノースに訪れるまでの道のりものどかな
大地が広がり、「北海道の様だね」と以前も話しながら行った
事を思い出しました。
サーフィン
サンセットビーチに着くとサーフィンを見に来ている人々で
溢れていましたが、日本の人々が集まる騒がしい雰囲気は無く
どこか穏やかでした。
サーフィン
サーフィンの事はあまり分からないのですが、彼は一度
このノースでのサーフィンを見たかったようで、以前来た
際にも見てみたいと話していました。
先週の金曜日、ネットで天候や開催されている所などを調べて
「行きたい?」と彼が質問してきましたが、「サーフィンに
興味が無いから行かなくてもいいよ」と私が言うと残念そうな
表情を浮かべ、ネットの情報を見て「土曜日は天気が悪いから
やめよう・・・」とポツリと話していました。
土曜日の夜になり翌日の天気予報を彼は見ていて、ワイキキは
快晴の予報でしたが、ノースは雨と晴れの予報となっていました。
翌朝、目覚めると「行ってみよう」と言う事になり、ノースに
向かって出かけてみると、晴れ女と言われているの私の景況なの
でしょうか?快晴で、ドライブ日和という感じでした。
サーフィン
ゆっくりとサーフィンを見たという経験が無かったので
2~3メートルもある大きな波に向かって行くサファーの
方々の勇敢さに男らしさを感じ素敵だなと思いました。
私はサーフィンが出来ないので、こんな大きな波で泳ぐ事は
出来ないのですが、波のホールの中をボードに乗って入って
みてみたいなあ~ 
きっと何とも言えない波との一体感があり気持ちがいいの
でしょうと思いながら見ていました。
今回、見に行く事にあまりのる気では無かったのですが
世界プロサーファーの方々の波乗りが見られて良かった。
抜けるような青い空と美しい海の色、大きなウェーブの
凄さに感動しました。

幸せな時間

かのんノン

街はもうクリスマス

Posted by かのんノン on   0  0

ワイキキ周辺はもうクリスマス
クリスマスツリー
ハワイにもクリスマスの飾りがされていていますが、ヤシの木の
側に飾られたツリーは楽園のクリスマスという雰囲気です。
ツリーの飾りにはお花が飾られていました。
ピンクのプルメリアやアンスリウムなどがあり、お花を飾った
ツリーは優しい雰囲気で素敵だと思いました。
そんな優しさに包まれた、今年のクリスマスはどんな思いを
よせて迎えられるのかなと思いながら眺めていると
平原綾香さんの音楽が浮かんできました。

今、風の中で・・とSmile・・の歌詞が心の願いを込めて優しく
奏でました。
歌詞 今、風の中で 平原綾香 歌詞情報 - goo 音楽

 Smile 平原綾香 歌詞情報 - goo 音楽



今回はクリスマスと理由で選んだのではありませんが
緑のパウスカートにしてみました。
パウスカート
お店で色々と悩んだ結果、出来たらきっと素敵な雰囲気に
なるのではと思いましてチョイスしてみました。
昨日3時間程で完成
早速、今日のフラで使用しました。

幸せな時間

かのんノン

朝 早くから

Posted by かのんノン on   2  0

Thanks Giving day の次の日はアメリカではブラック・
フライデー(黒い金曜日、Black Friday)と呼ばれています。
この日は、感謝祭(11月の第4木曜日、Thanksgiving)の
翌日で、1年で最も盛大なショッピングの日と言う事で
朝の5時から開店しSaleがありました。
日本では考えられない事ですが、私達も朝4時に起きて
4時半過ぎには家を出て、まだ夜明け前の街へ買い物を
するために、自転車でアラモアナショッピングセンターへ
Let's go
着いてみると普段の時間帯のように買い物客が居て、朝とは
思えませんでした。
中には眠そうな表情ををした人もいました。
(私もそのひとりです。
しかし、皆さん目的の物を見つけ手に持てないというくらい
購入している光景を見たりしていると早朝の5時とは思えなほど
活気あふれていました。
ミキサー
カラフルなKitcnenAidが可愛くて欲しいなあ~と思いながらも
日本に持って帰れないので写真で我慢し、横目でスルーして、
今回の私達の目的はミシンやアイロン、ハンドミキサーを
購入したく
前日、新聞の折り込みチラシを見て商品を選んでいましが、
見てしまうといろいろな物が欲しくなってしまい
誘惑に負けそうになりながらも手に取った商品棚へ

そしてアラモアナでショッピングした後、ウォールマートへ
アラモアナとは違いさらに人が溢れていました。
お店の中からは熱気のようなものを感じながらいざ店内へ、
買い物かごの中は商品で溢れ、不景気と言う風はどこへやらと
思うほど、買い物の多さに驚きました。
液晶テレビを2~3台位、購入している人や
子供のクリスマスのプレゼントなのでしょうか、
ショッピングカートを家族で数台押している人々
すごい数を購入しているので、レジには長蛇の列になっていました。
人ごみの中

こんな風景に2人で笑ってしまいました。

自宅に帰ったのは朝8時でしたがグッタリしながら彼はお仕事に
行きました。  お疲れ様でした。

幸せな時間

かのんノン


該当の記事は見つかりませんでした。