FC2ブログ

幸せな時間

小さな幸せミツケタ

Nancy

Posted by かのんノン on   0  0

7月14日はパリ祭で国民の休日
この日は彼のお仕事はお休みで、学会に参加している関係者や
家族も参加して小旅行の企画がありました。
私達はお城と古城跡と小さな村とシオン教会、 St Nicolas de
Port basilica のツアーに参加しました。
この日は朝から凄い土砂降り雨の中、びっしょりと濡れながら
集合場所の所まで行き、バスに乗り込むと皆さんも凄いびしょ
濡れでした。ナンシー在住の方もこんな雨は滅多に無いと話して
いました。強烈な雨男さんが居たのかしら?
しかし、バスが出発する頃にはなんとか雨も小降りになり
雲の切れ間から太陽も何となく見え隠れしてきました。

最初はアルエの城へ
アルエの城
ここは今でも住んでお城を管理して守っているようです。
このお城を説明される方はここ住んでらっしゃる方で
素敵なマダムと言う感じでとても気品がありました。
見事な内部なのですが撮影禁止のため外観のみの撮影となりま
した。中は歴史ある装飾品や家具、絵画・実際に使用した剣など
が手が届く所にあり、触れないように壊さないようにとドキドキ
しながら眺めました。
アルエの城

古城跡があるVAUDE'MONTと言う小さな町に訪れました。
古城
小さな町は可愛らしいくお花が飾られていまいた。
古城
お家の玄関扉にはフランスパンがかけられてありました。
食べられるパンのようでパン屋さんが届けたのでしょうか?
面白いと一緒に見つけた方々は写真におさめていました。
古城
猫の絵が描かれた窓に本物の猫が居たりして・・・面白い
古城
古城跡の丘から見える長閑な風景もありました。
古城
シオン教会へ
シオン教会
英語でダ・ヴィンチ・コードでどうのこうのなど説明していまし
たが理解できず???
シオン教会
木の幹にマリア様が守られていました。
シオン教会
中は美しいステンドグラス
シオン教会
隣の扉を開けるとまた素敵なステンドグラスでした。
シオン教会
外の中庭には中世の服装をした方もおり、タイムスリップでも
したかのようでした。




スポンサーサイト

ハワイの日々

Posted by かのんノン on   1  0

朝目覚めると・・・
Hawaii
虹が部屋の窓から見える日もあります。

ハワイでの生活は週に数回フラダンスを習いに行ったり、お友達
とおしゃべりしたり、お家で英語の勉強をしたりして過ごしてい
ます。
先々週はフラダンスでお世話になっているお友達と先生がロール
ケーキの作り方を教えてと我が家に来られました。
ロールケーキ
この日は久しぶりに作るロールケーキでしたので手が鈍って
しまい、柔らかさはあったのですがしっとりとしたスポンジには
なりませんでした。
だけど「美味しいよ」と言って頂き、ちょとだけホッとしました。
ハワイに来て思った事は何か一つでも得意なものがあると
友達作りがスムーズになり、喜んでもらえるのでこれからも少し
づつ何か得意とする事が増えるように努力したいと思います。
Hawaii
休日は彼がお休みの日はのんびりと二人で過ごしています。
自転車でお散歩やショッピングに出かけたりしています。
Hawaii
今回はパウスカートを作らないようにしようかなと思って
いましたが、彼から「作ったら」と背中を押す一言を頂き、
布を一緒に買いに行き選んでもらいました。
新しいもの好きな私は、早速にその日の夕食後には取り掛かり、
2日後には、そのパウスカートを持ってフラダンスレッスンに
出かけました。嬉しい事にお友達からや、初めてお会いする方
に「可愛い柄」と言われ、嬉しくて帰宅した彼に早々報告を
すると、この柄は彼が選んだのでとても嬉しそうな表情で
微笑んでいました。
Hawaii
ここ最近私のお気に入りです。
これはオーガニックのクリームで左側の方はHand and Body
クリームでとてもしっとりとした肌になります。
ラベンダーの良い香りがします。
右側はヘアーコンディショナーでフレグランスフリーものを
購入したので香りがありませんが、ハワイの日差しで痛んだ
髪がとてもしっとりとしてダメージが進行しません。
肌に負担をかけたくないので使うものはなるべく添加物が
入っていないものを選んでいます。
私はアロマが好きで趣味程度ですがヘアケアーやシミケアー
体の不調時などブレンドしています。
先週はボディーボードで顔の日焼けがかなりひどくなってしまい
軽症の火傷状態のようになってしまい「どうしよう、シミが出来
てしまうのが怖い」思って慌てアロマを作り塗って塗って保護し
て3日でかなり良い状態まで回復しました。アロマ(植物)の力
は凄いなと思う事ばかりです。なので私の生活にはアロマは
欠かせないものです。
Hawaii
そしてこれは日本から持ってきたキッチン石けんでこれは原料に
良質の天然油脂を100%使用しており、添加剤は未使用なので
す。EMは発酵食品に使われている、乳酸菌や酵母などの自然界
の微生物を集めたもので、ちょっとぬかっぽい感じの香りが
ありますが臭くはありません。
ハワイは暑いのでスポンジが臭くなりがちなのですがこれを使うと
スポンジが臭くならないし、手荒れもしません。
環境にも優しい素材なのでお気に入りです。


幸せな時間

かのんノン





Nancy

Posted by かのんノン on   0  0

Nancy駅からお散歩
Nancy
ナンシー駅は小さな駅ですが趣きのある建物でした。
Nancy
パリでも見かけましたが道の途中で可愛らしいデザインの
レンタルの自転車がありました。
Nancy
ショーウィンドーを覗くと個性豊かな表情を浮かべた可愛らしい
お人形が動き出しそうでした。
Nancy
道を歩いているとこんな中世の時代にタイムスリップしたかの
様な建物があり、この時代はどんな生活をいていたのかななど
と考えながら歩いていると楽しくて楽しくてあっという間に
1日で2万歩も歩いていました。
この建物はクラック門で14世紀終わり頃に外敵から防護する
ために作られたそうです。
Nancy
可愛らしい本屋さんに立てかけられて自転車も絵になります。
Nancy
ナンシーには小さな路地がいくつもあり、どの道を通ってみよう
かなとワクワクしながら歩いていると、まるで顔の様に見える
建物がありました。
Nancy
ここは私のお気に入りの場所で路地裏にあるため人通りも少なく
静かな場所でした。この建物の前にベンチがあったのでゆっくり
と座り何回かここで休憩しました。
Nancy
路地にはパリらしい素敵なカフェがあったり
Nancy
スタニスラス広場に戻ると青空がと広場の白い石畳とのコント
ラストが一層美しくさせていました。
Nancy
どこからともなく美しい音色が聞こえる方へ目を向けると
可愛らしい女の子が2人バイオリン演奏をしていました。


幸せな時間

かのんノン


我が家の食卓 in Hawaii

Posted by かのんノン on   4  0

ハワイのプレートランチにちなんで我が家の食卓はワンプレート
です。
以前は外食もよくしていましたが、ハワイのお店は量が多いので
食べきれないほど、体重も増えてしまうこともあり我が家で
のんびりと食べる方が好きになりました。
今回は、我が家の食卓メニューを紹介します。
(今回は彼の作ったものばかりになってしまっていますが、
私もちゃんと作っていますよ!と一言付け加えておきます。
我が家の食卓
これはハワイで人気のEggs`n Thingsのパンケーキを真似て
作ってみました。これは休日のランチに彼が作ってくれました。
しかし、フルーツの量が多くてかなりおなかにきました。
我が家の食卓
これはうな重で我が家の近くに日本食材のお店があり、うなぎが
売られていました。ハワイにいると日本食が恋しくなり購入して
から我が家の定番メニューです。身が柔らかくて美味しいです。
この日は私の月に1度の休業日でしたので彼が作ってくれまし
た。美味しかったです。ありがとう
我が家の食卓
この日はお好み焼きを作りました。
私が作るより断然彼が作る方がフワフワで美味しいのです。
私は裏方へまわりキャベツを切ったりと準備をしてお手伝い
徹します。
我が家の食卓
これは彼が一人で居るときに早くて簡単で美味しい豚キムチ丼を
ご披露してもらいました。悔しいけど美味しいかったです。
我が家の食卓
これは私の自信作のアヒポキ(アヒポケ)を作りました。
ハワイではアヒはマグロの事でポケは切り身の事を言うそう
です。
はじめの頃はお店で作って売られていたものを購入して
いましたが、せっかくハワイに居るのだからハワイ料理でも
出来るようになると良いなと思い調べてみるととても簡単に
作れる事が分かり我が家の定番メニューとなりました。
手巻きにしても良いし、このように海鮮丼にしても美味しい
です。ご飯にごまを混ぜてその上にローメンレタスや錦糸卵を
ひいてアボガドとアヒやお好みの海鮮を入れて海苔を散らせば
出来上がりです。
ハワイに来て思う事はやはり日本食が一番美味しいです。
我が家はほぼ日本食ばかりのメニューなのです。

調理はどちらかと言うと私より研究熱心な彼の方が盛りつけから
味付けなども上手なのです。
ハワイから帰国して実家に居るとつい、甘えて母に料理は任せて
しまうので、今回こちらに来てから料理を作ると「あれ!」と
思ってしまうような味で、彼に腕が落ちたかな?と言われ
やはり日頃から努力をしなければいけないのだと思いました。
彼が仕事から帰って来てほっと出来る家庭であり、美味しいと
唸るような料理を作り喜ばせてあげたいと思います。
1に努力2に努力ですね。
怠けていた自分に活を入れなくては・・・と思っています。
最近は美味しそうに食べている彼を見てちょっとひと安心して
います。

幸せな時間

かのんノン









Nancy

Posted by かのんノン on   0  0

ペピニエール公園へお散歩へ
ペピニエール公園
この公園はスタニスラス広場と隣接する、21ヘクタールに及ぶ
広大な公園で敷地内にはミニ動物園やカフェテラス・ステージ・
花時計・ミニ遊園地などがあり憩いの場となっていました。
ペピニエール公園
老夫婦がベンチに座っている光景がとても優しさに包まれていて
素敵でした。
私達もこんな風に共に年を重ねていけたらいいなと思い描き
老夫婦をカメラにおさめました。

ペピニエール公園
ベンチもアート的で素敵です。
ペピニエール公園
花絵もアルー・ヌーヴォーで素敵でした。
ペピニエール公園
この素敵な緑のトンネルを越えるとバラ園でした。
ペピニエール公園
もうバラの時期はもう過ぎていたようでしたがまだ残っている
バラもあり少しだけ良い香りがしていました。
満開の時期に来ていたらもっと素敵だったのでしょうね。
ペピニエール公園
バラ園の中央から見える教会の雰囲気も絵になります。
ペピニエール公園
子供達の楽しそうにはしゃぐ声が聞こえる方を見ると・・・
メリゴーランドがありました。
この敷地内にあるミニ遊園地で楽しそうに遊ぶ子供達の笑顔に
微笑ましかったです。

ペピニエール公園
公園を後にしようとするとちょっぴり疲れてしまったピエロと犬
に遭ったりして楽しい一日を過ごしました。
彼はお仕事でしたので、この穏やかな公園で一緒に過ごす事は
出来ず残念でしたが、いつかまたこのナンシーに来た時には
この公園でランチを持って本を片手にのんびりと読書したりして
過ごしたいと思いました。

幸せな時間

かのんノン

Hula

Posted by かのんノン on   0  0

今日は久しぶりにハワイのイベントを。

先週末の土日にカピオラ二公園でHulaダンスのイベントがある
よと親しくしている知人が教えくれ、いつも一緒にレッスンを
受けているフラスクールのお友達と見に行くこととなりました。
皆さん、家族もご一緒にということだったので、この日は
ちょうど彼の仕事もoffでしたので一緒に行きました。

Hula

このNA HULA FESTIVAL(ナ フラ フェスティバル)
は毎年8月に行われる伝統的なHulaの発表会で今年でなんと
69回目だということを後から知りとても驚きました。
戦時中もずっと絶え間なくつづいていたことを思うとHula
ダンスを通じていろいろな出来事をこうして次の世代に受け
継がれていく重みに感慨深い気持ちです。

Hula

こんなにも小さく可愛い子供達も参加していました。
Hula

こんな小さな子供らが一生懸命踊り、動きも速く上手だったので
彼は凄いと感動していました。
まるで我が子発表会を見ているかのようにカメラを抱え最前列でカメラに写真をおさめる
後ろ姿にちょっと笑えました。
Hula

大人顔負けなくらい子供達の動きがしなやかで踊りも綺麗で、
皆の動きもぴったりとそろっていて、とても素敵なHulaを
ハワイの青空の下で見ることが出来て良かったです。

Hula

その後、皆でテェディズバーガーでランチをしにいきました。
おなかも満たされ、食後の会話が弾むときなか、
ふと窓の外に視線をむけるとそこにはちょうど停車した車の
助手席の窓からおおきなゴールデンレトリーバーが3匹も顔
を出していました。
「3匹も乗っているよ!!」と驚いていたら、よ~く見ると
4匹も車の助手席に乗っていました。
あまりの可愛さにとっさにカメラをむけて撮影をしてしました。

in dogs

幸せな時間

かのんノン






Nancy

Posted by かのんノン on   0  0

朝からお散歩へ
気持ちの良い空を眺めながら歩いていると気になる教会がありま
した。近くまで行くと教会の扉が開いており、中から賛美歌を
歌う美しい声が聞こえてきました。
サンテーヴル教会
中に入って良いのかな?と思いましたが勇気を出して足を踏み
入れると・・・ミサが行われていました。
サンテーヴル教会
とても大きな教会内部にあるステンドグラスは見事で光が差し込
み、幻想的な雰囲気でした。
サンテーヴル教会
こんな大きな教会でミサを見たのは初めてで、賛美歌の歌声が
建物内部で反響してより美しい響きとなり、何とも言えない
優しい空気が流れ、感動し涙が溢れそうになりました。
サンテーヴル教会
ミサが終わった後ゆっくりと教会内を見せて頂きました。
教会を後にしようとする私に神父さんが来て優しく微笑んで
くれました。ドアに手を伸ばすと1組の観光客が入って来ようと
しましたが、神父さんがもう今日は入れないと言ったのしょう?
フランス語なのでわからなかったのですが、観光客は教会内を
見ることなく扉の鍵が閉まってしまいました。
その時、もしかしたら神父さんは観光客の中でも一人残っていた
私が見終わるまで待っていてくれたのかもしれないと思い、
異国の地で人の優しさに触れたような温かな気持ちになりました。


後で調べたのですが、この教会はサンテーヴル教会でステンド
グラスが美しいと言われている所でした。

花屋

バラ専門のお花屋さんかしら?お店内もバラの花以外にも
Perfumeも置いてありました。

スタニスラス広場のinformationへ行くと私の好きなガレの作品
かしら?と写真を撮ろうとカメラを覗くとその後ろにカップルが
寄り添っていました。
ガレ

スタニスラス広場に出ると可愛い子供達に囲まれた花嫁さんが
優しく微笑んでいました。
ウエディング

幸せをちょっとおすそ分けしてもらった時間 

かのんノン


Wedding Bell

Posted by かのんノン on   2  0

夜の明かりが優しく灯る頃、スタニスラス広場までお散歩へ
行きました。もう既に時計は夜の9時を過ぎているというのに
ここフランスは白夜かと思うほど日が沈む時間が遅く、フランス
の夏場は一日がとても長く感じられます。この日は金曜日の夜と
いうこともありスタニスラス広場には多くの若者が集まって
いました。
昼間に来たときも素敵な広場ですが、夜になると建物がライト
アップされより一層雰囲気がありこんなところで愛の告白され
たら、Yesと必ず答えてしまうような所です。
スタニスラス広場

広場の中程ではとっても素敵なカップルがWedding dress姿で写真撮影をしていました。
スタニスラス広場

この美しいスタニスラス広場で、お互いを優しく見つめ合う2人はまるで絵画のよう美しく、私達もうっとりと見とれていました。

一生に一度の記念すべき結婚式をこんな素敵な所で挙げられたら
いいなと女性である私は憧れてしまいます。
素敵なお二人に乾杯 
スタニスラス広場

あちらこちらにある街灯も優しい光を放ち、私の心も優しい気持ちになりました。

スタニスラス広場
彼が学会に行っている日中、いろいろ散策して撮りためた街の
風景を少しずつご紹介していきたいと思っています。
幸せな時間

かのんノン







Nancy

Posted by かのんノン on   0  0

ナンシーへ
この街は19世紀に栄えたアールヌ・ヌーヴォーの作品や建築物
が街のいたる所に点在していて、街全体がまるでギャラリーの
ようになっており、アールヌ・ヌーヴォーの第一人者である
エミール・ガレの作品が好きな私は、ナンシーを訪れるのを
とても楽しみにしていました。

彼は翌日から仕事なので、ナンシーに到着したその日は
市内観光へ出かけました。
スタニスラス広場
世界遺産にも登録されている街の中心部のスタニスラス広場は圧巻です。

ナンシー

街の路地にいくと、こんな可愛らしい花の飾りがあったり
ナンシー
美味しそうなジェラートのお店があったり、甘いものが好きな
私たちはすーっと吸い寄されるようにカシスとマンゴーを注文
しました 
あまりに濃厚なカシスに、写真を撮ることを忘れ食べてしまい
ごめんなさい

ナンシー

ナンシー駅前の市場に入ってみるといろんな種類のチョコが並んでいたり、
ナンシー

お店の天井までずらりと芸術的に並んだ果物や野菜に目を奪われ
てしまいました。

ナンシー

花屋さんには可愛らしい花が並びナンシーがとっても好きになりました。

幸せな時間

かのんノン

Bound for Nancy

Posted by かのんノン on   0  0

今回、彼の仕事の目的である学会発表がナンシーで行われるため
パリに着いた翌日からナンシーに向けて出発しました。 

東駅

パリ東駅から出ているTGV(日本で言う新幹線)に乗り
ナンシーまで1時間30分の電車の旅が始まりました。

TVC

東駅はフランス国鉄の主要なターミナル駅と言うだけありとても
大きくて30番線までありとても広い!!
東駅

出発までの1時間程を構内散策をしました。
花

さすがパリですね、素敵お花屋があり、
構内はパン屋さんやブチィックやカフェなどもあり
日本で言う都内の駅なかのお店のようでした。
東駅

そして、親子も素敵な色合いの装いで素敵、
私もパリジェンヌのように素敵な装いを目指したいと
ファッションチェックしていました。


電車が構内に到着して乗り込むと、車内は綺麗な紫色のシートで
日本では見られない色使いでお洒落なデザインでした。

田園


パリ市内から離れて行くとこんなのどかな田園風景に変わり、
まるでフランス田園風景の絵画を見ているようでした。
そんなのんびりとした風景を見ながら、フランスの老舗PAUL
生ハムサンドは最高に美味しかったです。

幸せな時間

かのんノン



該当の記事は見つかりませんでした。