幸せな時間

小さな幸せミツケタ

Archive [2009年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ハワイ探検

9月19日(土曜日)にヒッカム空軍基地でサンダーバードショーが行われるとロコの方から情報を頂き、行ってみようとなりました。15時からサンダーバードショーが行われるようなので午前中はのんびりと観光をしようとなりました。うちのカマ吉(ウクレレ)が産まれた工場へ残念ながら土日はお休みで中には入れません。彼は平日仕事のため、カマカのお店が開いている時には訪れることが出来ないので、閉まっているけどカマカの工場...

我が家にウクレレやって来た!

我が家にウクレレ君がやって来ました。「健太のワイキキだよ、おっかさん!」というハワイ在住の方が書かれているブログを毎回楽しみに見ていましたが、そのなかで健太さんがウクレレレッスンをされています。このブログを見るようになってから彼が時々エアーウクレレを私に披露してくれていたので、「欲しいのだろうな」と思っていました。健太さんが、ときどきブログの中でウクレレを懸賞にされてたのですが残念ながら今回もはず...

ハワイ島 ~最終日~

ハワイ島最終日はボルケーノハウスから反時計周りでコナ空港へ向かいました。ボルケーノハウスはキラウエアのカルデラ沿いに建ち、1846年に開業した由緒あるホテルです。メインダイニングからはカルデラを一望に見渡すことができ、とても素敵な眺めです。ロビーには、歴史を感じさせる暖炉が訪れる人を暖かく向かえてくれます。常夏のハワイといえどもこのボルケノハウスがある場所は高度が高いので朝晩にはかなり冷え込みます。暖...

ハワイ島 ~ボルケーノへ~

ボルケーノに向けて出発 ボルケーノに行く途中にマカデミアナッツの工場があったので訪れてみました。ハワイでおなじみのマカデミアナッツのパッケージの看板があり進むと両側にマカデミアの森が見渡すかぎり広がっていました。3センチほどのマカデミアナッツの実がなっていました。足下を見るとたくさんのマカデミアナッツが落ちていました。ここもお店と工場があるので見学が出来ます。(日曜日のため稼動しておりませんでした...

ハワイ島 ~ヒロ~

ハワイ島のヒロに宿泊したのでボルケーノへ行く前にヒロの町を散策してみました。ハワイ島にもう一つカメハメハ大王像がヒロの町にあるとガイドブックに載っていたので訪れてみました。ヒロのファーマーズマーケットでは地元農家が作った新鮮な野菜や果物などが売られています。パパイヤが8個も入った袋が2ドル売られていたり、見た事が無かったマウンテンアップルと言うフルーツも3個で1ドルで売られていたので食べてみたいと...

ハワイ島 ~マウナ・ケアへ~

マウナ・ケアへ向けて出発ノースからコハラマウンテンロードは山の中腹を通るので広い大地から海を見渡しながらのドライブは気持ちが良かった。牧場もあり牛や馬がのんびりと草を食べていたりしている風景はのどこかでした。ワイメアのショッピングセンターでランチをしてから(カウボーイの町)サドルロードを通りマウナ・ケアへ向かいました。道は舗装されていましたがデコボコしていたので揺れが激しくしかも前の車が目の前から...

ハワイ島へ

9月5日~7日の2泊3日でハワイ島へ遊びに行って来ました。 ホノルルを早朝に出発しハワイ島へ向かいました。ホノルル発コナ往きのフライトは左側の座席に座ると飛行機の窓からワイキキやマウイ島などを眺めることができます。ダイアモンドヘッドも大きな真丸い噴火口写真を撮ることができました。ハワイの島々を結ぶ飛行機会社は、アロハとハワイアンエアラインという2つの航空会社があったのですが、今年の春にアロハエアライン...

ありがとうございます。

今日は2人の方からプレゼントを頂きました。手前にあるエプロンと手作りクロシェット シュシュは前回仲良くなったKさんから頂きました。今回は急にハワイに来る事となり短い滞在と言う事で1日だけフラレッスンに来てお会いしました。久しぶりにお会いしたので嬉しさのあまりアメリカ風にハグをして喜びを分かち合いました。いつもなのですが、とても明るい方なのでその場がパッと華やかになります。ハワイに来るのに荷物がいっ...

左サイドMenu

プロフィール

かのんノン

Author:かのんノン
幸せはあなたにとってどんな時ですか? 私の中で感じる幸せの時間を紹介しています。ぜひ皆さんも小さな幸せ探しを一緒にしませんか?

最近の記事

FC2カウンター

心惹かれる

presented by 地球の名言

過去ログ

検索フォーム

天気予報

fxwill.com


-天気予報コム- -FC2-

Click for ホノルル, Hawaii Forecast

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。