FC2ブログ

幸せな時間

小さな幸せミツケタ

渓流釣り2 in 新潟

Posted by かのんノン on   0  0

この日は天気予報では曇り雨でしたが太陽が顔を出してくれました。
この日帰るので午前中で終わりの予定でしたが・・・ (笑)
新潟 渓流釣り
私達これから楽しみますと動画録画して笑顔のレポートです。
新潟 渓流釣り

昨日と同じ釣り場へ行ったのでお魚も賢いようでこの日はなかなか
釣れません。
なのでのんびりと周りを眺めていると・・・
蝉
何でしょう!この色の蝉初めて見ます。黄色い蝉?
垂らしていた釣り糸を一度引き上げ、この不思議な蝉を写真に撮ろうと
近づいても逃げませんでした。
私は脱皮したばかりの蝉だからこんな色しているのだと思っていました。
しかし、気になってネットで調べて見ると脱皮したばかりの蝉ではなく
エゾゼミとコエゾゼミと言うどちらかの蝉のようです。
でも私にはどちらなのか見分けがつきませんでした。

一息ついてからまた釣りを再開すると釣れちゃいました。
新潟 渓流釣り
サイズは20センチくらいでした。
新潟 渓流釣り
この日の朝はあまり岩魚が居る気配が無くて、もしかしたら
岩魚は朝が弱いのかな?まだ起きて活動していないのではと
思うほど、お魚が川を上る姿が見られませんでした。
だからこの岩魚ちょっと眠っていたところを起こされちゃったと
言う感じに見えました。

お腹が空いたな~と思うとあっという間にお昼になっていました。
いつも食べる美味しいお蕎麦屋さんへ
お蕎麦
美雪鱒のお刺身と自家製のお蕎麦を今年も美味しく頂きました。


彼はまだもうちょっと釣りがしたいようで、帰るまでには
まだ時間もあるので違うところへ向かいました。
新潟
去年訪れた時とは全く変わっており、美しい川と木々のこの道が
無くなっていて、車が通る事が出来ない状態でした。
作業車が途中の道ばたに止まっていて、数人の作業員の方々が
復旧作業を行っておりました。
新潟 

7月の豪雨の影響で川が氾濫し、地滑りが起こり山々が崩れて
おりました。自然の猛威を目の当たりをして2人とも言葉が出ません
でした。そして、震災とは違いますが震災されたところもこんな感じの
光景だったのだろうと思うと胸が痛みました。
作業されている方々へそして色々な思いと共に一礼して戻りました。
奥只見湖遊覧船
今年は発電需給のため奥只見ダムの放水により、ダム湖のすう水位が減って
遊覧船休止となっており、初めて陸に上がっている状態を見ました。
奥只見湖遊覧船
現在、遊覧船は9/10より遊覧船の営業を再開となっております。

新潟の恵み
新潟から帰宅した翌日の夕食は岩魚・新潟の美味しいお豆腐・魚沼産の
コシヒカリと新潟の恵みに感謝して頂きました。
新潟の恵み
新潟のお酒と共に頂きました。
日本酒

こちらの目黒五郎助雪中貯蔵酒は口に含むと優しい香りと共に
透明感のあるスッキリとした美味しいお酒でした。

幸せな時間

かのんノン

スポンサーサイト

渓流釣り1 in 新潟

Posted by かのんノン on   2  0

8月の始めには新潟は豪雨の影響で行く事を諦めたのですが、
9月の初めに行こうと計画を立ててから台風12号の影響で
また新潟へ行くのは無理かしら!と思っていました。
しかし、なんとか行けそうかな?と判断し夜中に出発、途中豪雨と
なり視界がとても悪く大変でしたが、彼は頑張って運転していました。

新潟に向かう途中、赤城高原SAに立ち寄る楽しみがあります。
こちらの名物からっ風プー次郎ラーメンは美味しいのです。
赤城黒豚のチャーシューが箸でつかんでもほろりとするくらい
とてもやわかくて美味しいのです。
いつもこちらに着くのが夜中なのですが食べてしまいます。

ぷー次郎らーめん
たしか去年食べた時は・・・こんな可愛らしいラーメン器では
なかったような気がします。
プー次郎ラーメン
器の外側にもプー次郎が描かれていました。

1年ぶりの小屋です。今年は私達の訪れる前にOBの方が来られており
お掃除をして頂いていたのでとても綺麗な状態でした。
いつもより短時間でお掃除がすみました。
OBの皆さんありがとうございました。
新潟
「ここ好きだな~」と来る度に思います。
山々に囲まれ自然豊かなこの小屋に来ると心がすーっとして
心も体もリフレッシュします。

まだ夜が明ける前に着いたのでお昼前まで休息をとり体力を充電
してから渓流釣りに出かました。
新潟
台風の影響はどうなっているの?と思いえるくらいの
お天気になりました。
彼も釣りが出来ると満面の笑みを浮かべています。
新潟
私も釣る気 満々です。
新潟
でも最初に釣れたのは彼でした。
30センチ以上の岩魚です。綺麗な渓流に育つ岩魚はとても
優しい色をしていて綺麗なので魅了されます。
新潟
私はこの日は13センチくらいでしょうか、とても小さいサイズの
岩魚が2匹でした。これは川に返します。
小さくても釣れると嬉しいですね。

この日の釣れた岩魚です。
岩魚
淡いオレンジ色と薄いピンク色のような何とも言えないくらい美しい色
岩魚
時間が経つと少し色が灰色になりなってしまいます。
この日は彼が30センチくらいの岩魚4匹でした。
川の恵みに感謝です。
初日目はお天気にも恵まれありがとう

幸せな時間

かのんノン

素敵なグラス

Posted by かのんノン on   0  0

先日、友人のNさんご家族が沖縄旅行に行かれた際に、こんな素敵な
グラスをプレゼントにと頂きました。箱のふたを開けるとにおい袋も
入っておりほんのり南国の香りがしました。
琉球ガラス
琉球ガラスの池宮城さんと言う作家さんの作品なのだそうです。
沖縄ガラスと言うと気泡の入ったグラスのイメージがあったのですが
こちらはガラスの中に絵が描かれており素敵です。
私、初めて見ました。彼も素敵だと喜んでおります。
ありがとうございました。

琉球ガラス
彼が綺麗だねとグラスの底を上に向けて偶然発見したのですが
このグラスの内側は海の中からみた海面の様になり、
とても神秘的な世界でした。
琉球ガラス
表のガラスの絵柄とは違う模様が浮かび上がり小宇宙のようです。
使うのがもったいないような気がするので、疲れた時にこのガラスを
眺め南国の海を感じ癒されると言う使い方をしてみようかしら!と
思ったりしました。でも大切に使わせて頂きます。

ハンドメイド ぞうさん
こちらは以前から考えていたゾウのぬいぐるみです。
彼のお古のアバクロのポロシャツがゾウさんに変わりました。(笑)
このぬいぐるみを作ろうと型紙を作っていたのですがなかなか
作る気になれずに1年近く経っていました。
二枚合わせで可愛く作れるんだと思わせてくれた本に出会い
今回作ってみると、自己満足なのですが可愛くてお気に入りです。

簡単に作れるので皆さんもぜひ作ってみて下さい。


2枚合わせで作るかわいいぬいぐるみ (暮らし充実すてき術)2枚合わせで作るかわいいぬいぐるみ (暮らし充実すてき術)
(2011/04/23)
田口 純

商品詳細を見る


幸せな時間

かのんノン





まだまだ暑い日が続いていますね。

Posted by かのんノン on   0  0

念願のかき氷
彼がテレビでかき氷のお店が放送されているのを見てからかき氷が
食べたくて食べたくて蒼井優さんが書いた本まで買ってきて色々な
お店のかき氷を眺めていました。
私も見ていて美味しそうで食べた~いと言う気持ちになりますし
かき氷って氷の芸術のようにも感じました。

今日もかき氷 (CASA BOOKS)今日もかき氷 (CASA BOOKS)
(2011/07/21)
蒼井 優

商品詳細を見る

彼の計画では天然氷の蔵元である長瀞に行ってかき氷が食べたかった
ようです。お知り合いが長瀞まで行き天然氷を食べて来たようです。
とても美味しくて行く価値があると言う話を聞いてから、なお行って
みたかったようです。
しかし、長瀞までは3~4時間かかるのであきらめて
近くにある目白の志むらに食べに行く事にしました。

志むら

この生いちごかき氷が目の前に現れた時は驚きでした。
本でも見ていましたが実際に目にしてみると美味しそう~ 
目がハートになってしまうくらいでした。
志むら

横からみるとこんな感じです。かき氷の崖のようになっていて
とても大きい  サクサクした柔らかな氷と甘酸っぱい苺
なのでこんなに大きくて一人で食べられてしまいます。
彼はとても嬉しそうに食べていました。
志むら

そして私はこの巨大かき氷が一人では食べられないと思い、特製抹茶
あんみつを注文これも注文して正解!  黒みつが濃厚で
美味しくて、抹茶のしっかりとした味と溶け合い美味しい~と
一口食べただけで大満足でした。
あんこも白玉もアイスも最中もととても上品な味わいでした。

幸せな時間

かのんノン

鎌倉 散歩3

Posted by かのんノン on   0  0

海岸沿いを歩いているとツーリングをする人・釣りを楽しむ人や
ヨットを楽しみむ人がおり、海の見える街はやはり良い

鎌倉
この日も晴天、ちょっと暑かったのですが鎌倉を楽しもうと散策
鎌倉
ちょっと素敵な町家のような古いお家が有ったり
鎌倉
あまりもう見ない郵便ポストまだまだ現役で使われていたりと
街を歩くのは面白い
鎌倉
本に載っていた気になっていた老舗のお饅頭屋さん
お手頃サイズの求肥餅を購入して頬張りながら散策
後から気がついたのですが、私は気づかずあんこを頬に付けながら
歩いていました!恥ずかしい 
鎌倉
風格あるお家の前に人力車が並んでいて、まるで昔にトリップした
ようなお家などもたくさんある鎌倉は歩いていても楽しい
鎌倉
鎌倉大仏に向かう途中に長谷寺があったので立寄ました。
長谷寺
中に入るとこんな可愛らしいお地蔵さんが迎えてくれます。
長谷寺
長谷寺の建物に入ると大きな十一面観音菩薩像(長谷観音)の仏様が
優しい眼差しで佇んでおりました。
日本最大級の木造観音様だそうですよ!
お堂内はとても静かで優しさに包まれるような感じで心がすーっと
する感じがしました。
長谷寺
この日はとても暑かったのですがお堂の側で涼んでいると気持ちが
良い風が吹いてきて暑さを忘れます。
長谷寺
こちらは輪蔵と呼ばれる経蔵でぐるりと一回転させると一切経をすべて
読んだのと同じ功徳があると言う事でした。
残念ながらこの日は回す事が出来ませんでしたが、毎月18日だけ回す
ことが出来るそうです。
長谷寺
長谷寺からみる眺めです。天気が良かったので青い空と海と街並が
一望が望めました。
長谷寺
このように案内図がありこれを見ながら眺めるのもの面白いですよ

長谷寺を後にして鎌倉大仏殿高徳院へ
鎌倉 大仏
こちらが鎌倉の大仏です。
彼は「子供の頃に見た時は大きいなあ~と思ったけど、今は小さく感じる」
と話していました。(笑)
イワタコーヒー
小腹も空いてきたので気になっていたホットケーキを食べに
イワタコーヒーに行きました。
老舗喫茶店の看板メニューのホットケーキを食べるのに30分ほど
焼きに時間がかかるらしく席に案内される前にホットケーキの注文が
あるのか聞かれました。
鎌倉散歩の話をしながら待つ事30分程すると甘ーい香りの
厚みのあるホットケーキがきました。
一人では食べきれないという事でしたので1つ注文して
1つずつ分けて食べました。
じっくり時間をかけて焼いているから表面はカリッとしていて
中はふっくらとしていました。
子供の頃はお子様ランチにホットケーキを食べた事があり
運ばれてくると嬉しくたまりませんでした。
大人になっても変わらず満面な笑みを浮かべホットケーキを
見つめる自分の写真を見て私って変わっていなあ~と思いました。

幸せな時間

かのんノン

また、秋にでも鎌倉散歩に行きたいな~ 
 





鎌倉 散歩2

Posted by かのんノン on   0  0

鶴岡八幡宮へ
鶴岡八幡宮
数年前に大銀杏が強風で倒れてしまいましたが、その切り株から可愛らしい
新たな銀杏の葉がのびていました。その姿を見て生命力の凄さを感じます。
鶴岡八幡宮を上ると爽やかな風が吹き、そしてその高台から望む街並が青空
のためか随分遠くまで見えているような感じに思え、昔の人もお参りに来て
ここから町を眺めたのだろうなあ~、昔はどんな風景だっだのだろうと思い
ました。
お参りしてからドキドキしながらおみくじを引いたのですが
彼は小吉、私は中吉でした。
凶を引いてしまうのではと思っていましたがひと安心しました。
鶴岡八幡宮 蓮
一面の蓮に見とれていると目の間を動く何かが?!・・・
鶴岡八幡宮 リス
可愛らしいリスでした。
江の電
初めての江の電、まるで花屋敷のジェットコースターのように建物が
とても近いのでドキドキしながら乗っていて面白かった。

旅の楽しみはお食事です。引っ越しをしてから彼とゆっくりと
美味しいお料理を食べに出かけていなかったので久しぶりの
お料理にわくわくどきどきでした。今回はどうかな?
彼は美味しいものの鼻はよく利くのでいつも彼におまかせです。
今回はどんなお料理かしら?と楽しみに待っている私です。
ete

まずはアミューズ
エテ
かにみぞのお味のする美味しいソースとミョウガやラディッシュなどが
出されました。とても美味しすぎてパンがすすんでしまいそうでしたが
メインが食べられなくなるといけないので!我慢我慢 

エテ
彼の前菜がトマトのガスパチョ魚介と桃
酸味のあるトマトにウニや甘えびやイカなど魚介類に新鮮な桃が入っており
ちょっと贅沢すぎる前菜でした。
エテ
私の前菜はカニ、ういきょうと根セロリのサラダ、柑橘とトマトジュレ
色も鮮やかさっぱりとしてひんやりなジュレソースが絡み合い
前菜から美味しくてこれからどんなお料理がでてくるのかしら?と
期待に胸を膨らませました。
エテ
メインのお魚料理はブイヤベーズ
真鯛やホタテなどの新鮮魚介が身がしまってプリプリとしていて
魚介の味がギュッと詰まった美味しいスープにほっこり笑顔になって
いました。
エテ
彼のメインのお肉は仔鳩のパイ包み、ちょっとフォアグラ入り、ポルト酒
ソース。 丁度タイミングよく出せるようにシュエフがパイ包みを
キッチンの中で作っていました。サクサクのパイ生地の中には鳩のお肉と
フォアグラが練り込まれていて、ボリュームのあるお味でした。
エテ
私のメインのお肉は和牛ミスジ肉のステーキ、赤ワインソース
このミスジ肉は肩部分の中程の赤身肉で、一頭からとれる量が少なく、
肉質が良く美味しいと言う事でしたので、とても期待して待っていました。
ひとくちお肉を口に運ぶと柔らかくてジューシーな美味しいお肉でした。
メインに行くまでにお腹も満たされていたのですが、あまりの美味しさに、
ナイフとフォークがすすみました。
そして付け合わせは新鮮なお野菜なので本来の美味しさや甘みを感じ
こちらも完食していました。
最後はデザートです。
エテ
彼はバナナのパータフィロー包みパリパリ焼き、牛乳アイス添え
熱々のショコラヴルーテ
エテ
私は南国のフルーツが好きなので
パイナップルロティー、パッションジュレとマンゴーソルベ
ココナッツソースを頂きました。
最後まで美しく・美味しく頂き、
美味しいお料理に心もお腹も満たされて笑顔と会話も弾みました。

こちらのお店はシェフが一人で作っており、私達はカウンターの席
でしたので、シュエフのお料理する姿を見ながらのんびりとお食事を
していました。シェフの動きはきびきびとしており、1つ1つ丁寧に
心を込めて作っている姿に、プロの凄さを感じました。
シェフはとてもマメな方で一組の客さんが食事を終えて帰ろうとドアに
立つと、お料理を運んだりお手伝いしているシェフの奥様と一緒に
お挨拶に行く姿にもおもてなしの心を感じました。
とても素敵なお店をまた1つ見つけて、私達はお腹も心も満たされて
鎌倉の夜を堪能しました。

幸せな時間

かのんノン

該当の記事は見つかりませんでした。